「ほっ」と。キャンペーン

本日のみしぇる

カテゴリ:「そっか!」と思った事( 1 )

育児書

よく、育児書は、理想的な生活や対応が
沢山記されている。あまりにも、当然の
ように書かれているから、できて当たり前
みたいに感じてしまって、その通りにでき
ていないと、自分はよっぽど下手なんだ
とか、かなりブルーになった経験が何度も
ある。それがストレスに繋がり、
それが、子供もにもストレスを感じさせて
しまう。ことが多々ある。

兎に角、育児書は理想論だということを
もっとよく認識しなくちゃいけない。

育児書の理想論がゴールじゃない!
そして、もっとゆっくり、その子に合った
対応を自分で探していこうとする事を
ず~っとずっと続けていく事が大切!


今日はそれを改めて認識した。
[PR]
by jmichell | 2010-10-06 11:59 | 「そっか!」と思った事